高校で身に付いたスキル

高校生のとき、情報科と被服科と商業科、食物科を併せたような学科で学んでいた。
そのため、パソコンの授業から洋裁、栄養学、簿記検定、マナー検定まで幅広い時間割を毎日過ごすので、時間ごとの頭の切り替えが大変だった。

学科のコンセプトは、会社でも家庭でも即戦力になるように。
中でもパソコンの授業が中心だった。

さすがにプログラムは書けないが、実務的な作業は新人の事務員さんよりも速いスキルが身に付いた。
この学科を選択して本当に良かったと大人になったいま心から実感。

しかし、そんな母校の学科が、今どうやら定員割れをしていると聞いた。
どうしてみんな学科プログラムの良さに気がつかないんだろうと疑問だ。
パソコン教室やビジネスマナーの教室に大人になって通うのは大変なことだ。

それらをひとまとめにして三年間で社会人の基礎を叩き込めるのに、どうして定員割れになるほどの事態なのか理解しがたい。
高校を選択する中学生にそんなこと話した所でたしかに伝わらないとは思うが、私は全力でおすすめした。

しかし、いくらオススメしたところで、本人がその気にならなければそれでお終い。
私たちの頃とは、学校自体の環境や評判や雰囲気も変わっている。
何より自分が良かったから、他人に良いとは限らないのだ。

短期目線ではダメだという事。
将来設計が出来なければ、やることも行き当たりばったりで身に付かないものである。

スキル特訓の合宿プラン
スポーツでもスキルアップでも合宿の内容にあった合宿地を探せるポータルサイト
www.tabiplan.co.jp/

名古屋と東京を結ぶ高速バス
名古屋から東京に向かう高速バスは最安値より快適な空間を重視しての予約がベスト
www.489.fm/
関連:www.vieetfamille.com
高速バス

«
»